観光貸切、送迎バスのあかばしゃです。お客様の大切な旅の御足になります。

会社概要

商号 株式会社あかばしゃ
住所 〒157-0061
東京都世田谷区北烏山6-26-24
電話 03-5315-5166
FAX 03-5315-5167
E-mail carrellorosso@akabasha.co.jp
設立年月日 2011年1月25日
資本金 8,000,000円
代表取締役 中島 裕貴
業務内容 旅客運送
旅行業
その他これに付随する業務

株式会社あかばしゃ
一般貸切旅客運送事業関自旅一第98号

ご挨拶

長年の夢でもありましたバス会社をこの度開業することとなりました。
車社会におけるバスの需要は益々厳しくなりますが、本来、移動手段として発展してきたバスは、この環境社会において、 少車両数で大人数の人員を輸送できる、非常にエコロジーな乗り物であります。
私たちはそんな時代のニーズになるであろう未来を目指し、お客様の要望に細部にいたるまで対応していくことをモットーにしていきます。
皆様の御足になれます日を心よりお待ち申し上げます。

平成23年吉日

代表取締役 中島裕貴

馬車の由来

馬車が発明されたのは紀元前2000年とも3000年とも云われ、起源は明らかでないが、人々の移動手段として発展を遂げてきた。
ハンガリーの小さな町kocs(コチ)では世界初のサスペンション付4輪馬車のその乗り心地のよさがヨーロッパ中で話題になり、いつしか馬車をcoach(コーチ)と呼ぶようになる。
「大事な人や物を運ぶ」という意味の「コーチ」は、バッグのブランドでお馴染みの「coach」の社名の由来であるとも云われ、17世紀には、あの「パスカルの原理」でもお馴染みのブレーズ・パスカルがフランス・パリで乗合馬車の運行を創業した。
これがバスの始まりである。
「パスカルの原理」
密閉容器中の流体は、その容器の形に関係なくある一点に受けた単位面積当たりの圧力をそのままの強さで流体の他のすべての部分に伝える。
という流体静力学における基本原理。
自動車の油圧ブレーキのしくみがそれにあたる。

社名の由来

どことなく高貴なイメージと「大事な人を運ぶ」という意味合いを持つこの乗り物。
そしてバスの起源と云われる「ばしゃ」という名を、いつまでも初心を忘れず大切なお客様をお乗せしたいという 思いで社名とさせていただきました。
「あか」は代表中島のラッキーカラーです。